人生が変わるスキンケアの話MJ27

赤みニキビ跡コスメの選び方-あなたの肌に合うのはコレ!|人生が変わるスキンケアの話MJ27

  1. >
  2. ずぼらな20代半ば、私の洗顔

ずぼらな20代半ば、私の洗顔

美容のお手入れは今のうちにしたほうがいいよ。

と言われて数年目。

なのにこれと言って自分なりのお手入れ方法すら身につけてない20代半ば。

自分ではそろそろ危険信号でてるな。って分かってる。

だってニキビ(いや、もう吹き出物か?)が治らない。

一度出来ると数ヶ月はそこにいる。

どちらかと言うと私のお肌は乾燥肌。

テレビや雑誌、友人からいろいろな情報を得るが、何がよくて何がダメなのかさっぱり。

洗顔は顔の油分を落とすから水だけでいいのよ。

と言うエステ勤務の友達。

洗顔だけではしっかり汚れが落ちないからクレンジングもしたほうがいいのよ。

と言う某ドラッグストアのお姉さん。

どっちが正しくてどっちが自分に合っているのか分からないから私は簡単な方を選ぶの。

そう、朝起きたら顔を水でバシャバシャ!!

え、引かないでね…。

洗顔の泡へのこだわり

私は、洗顔の泡にこだわりを持っています。最初は手で10分以上頑張ってあわあわにしていたのですがそれを続けていたら手が荒れてしまいました。その後、泡で出てくる洗顔を使っていたこともあったのですが、今では百均などで売っている泡立てる網を使っています。それを使い始めてから泡で出てくる洗顔では洗顔の泡の空気のひとつひとつが大きく顔を洗っている時にすぐにその空気が潰れて泡が減った気がしてしまうので使わなくなりました。泡立てる用の網を使えば少なめの洗顔で決めの細かいたくさんの泡ができるのでずっと愛用しています。

洗顔の命は泡!

洗顔は泡が大事!と、昔通っていたエステサロンで言われました。

肌に負担をかけないように、泡で洗わないとダメですよ~、と…。

なので、泡立てネットを使ってしっかり泡立てて洗顔しています。

逆さまにしても垂れないくらいにしっかりとした泡になるまでひたすらくしゅくしゅ…

泡立てネットにも結構こだわっています。

100均とかはダメ。泡のキメが粗くてすぐにヘタります。

感覚としては、顔にのせた時に垂れないのが基準です。

洗い上がりがすっきりします!